【トマトパスタの王道!】絶品!アマトリチャーナ

【トマトパスタの王道!】絶品!アマトリチャーナ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

今日は”トマト缶”を使った絶品おうちパスタレシピをご紹介します!

 

個人的にトマトパスタの中でも特に好きなのがこのアマトリチャーナです。
ちなみに、より本場感を増してアップデートした最新版のアマトリチャーナのレシピはこちらからどうぞ↓

【大絶賛!】ブカティーニ・アマトリチャーナ

アマトリチャーナはペコリーノロマーノという羊のミルクから作られたチーズを使うのが特徴です。
このペコリーノロマーノはカルボナーラに使うチーズとしても有名なのですが、日本に住んでいるとあまり聞き馴染みのない名前かもしれません。

塩気が強いことが特徴で、パスタとの相性は抜群です。
イタリアではよく使われているチーズなので、是非見かけたときには買ってみてくださいね☆

 

さて、そのほかの食材でポイントになってくるもののひとつにベーコンがあります。

個人的にはこのアップルベーコンが使い勝手も良くておすすめです!

せっかく美味しいパスタを作るのであれば、ペラペラのベーコンを買うのではなく、ブロックの食べ応えのあるものを選びたいところです。

とは言え、いま冷蔵庫にあるのが薄いやつだ、、という人もたくさんいると思います。
薄いベーコンでもちゃんと美味しくなるのでご安心を。

欲を言えば拘ってベーコンを選ぶのがおすすめですが、そこはおうちパスタの融通を効かせるところ。まずは、おうちであるもので代用しながら作るのも全然OKなので、是非一度試してみてくださいね☆



材料(1人分)

  • パスタ 80~100g
  • ベーコン 25g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • トマト缶 1/2缶
  • にんにく(大きめに潰す) 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 白ワイン 大さじ1
  • 茹で汁 大さじ1
  • ペコリーノロマーノ 10g
  • 鷹の爪 適量
  • ブラックペッパー 適量
  • 塩 適量

作り方

1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火でじっくり香りを移します。

注意
焦がさないように注意!

2.次に鷹の爪を加えて辛みをオイルに移したら、にんにくとともに一旦フライパンから取り出しておきます。

3.オイルだけが残ったフライパンでベーコンを焼き目がつくまで炒めたら、先程と同様に取り出しておきます。

4.次に玉ねぎを飴色がかるまで炒めたら、先程取り出した全ての具材と白ワインを加えて一煮立ちさせます。

5.沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。(茹で時間は表示より1分短く)

MEMO
水1.5ℓに対して塩大さじ1が目安。しっかりパスタに下味をつけます。

6.トマト缶、茹で汁、塩をひとつまみ、ブラックペッパーをフライパンに加えてパスタを茹でる間煮詰めていきます。

MEMO
煮詰める際に水分が無くなってしまったら、茹で汁を追加して調整しましょう!

7.茹で上がったパスタとペコリーノロマーノをフライパンに入れて混ぜ合わせます。

8.お皿に盛りつけたら、仕上げにブラックペッパーとペコリーノロマーノをトッピングして完成です★

調理時間:20分

レシピブログでもレシピを公開中♪
是非こちらから応援をお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓