【10分で胃袋を掴む!】彼専用カルボナーラ

【10分で胃袋を掴む!】彼専用カルボナーラ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

今日は包丁&まな板不要の超簡単”カルボナーラ”をご紹介します!

 

ある日ふと浮かんできた疑問。

なぜパスタに入れるベーコンは毎回ひと口大に切るのだろうか。
いっそのこと切らない方が肉らしさやベーコンの旨みも楽しめるし、洗い物も少なくなるのでは、、!?

そんな思いつきによって実現したのが今回のカルボナーラ。

チーズは粉チーズでOK
卵とブラックペッパーと合わせて卵液を作っちゃいます。

ベーコンは長いものをそのまま2枚豪快に焼く!
*せっかくなので、ベーコンはペラペラじゃなく、少し厚みのあるものを使いましょう。

焼き目を付けている間漂ってくる香ばしい香りはたまらない。

食べる時は、まずベーコンをひとかじりして旨みを味わいながら、続けざまに濃厚ソースをたっぷりとまとったパスタを口に運ぶ。

 

「旨い!」
普通にカルボナーラを食べるよりもベーコンへの意識が高まって、特に男性には喜ばれそうな味の仕上がり具合です!

旦那さんや彼氏さんに是非作ってあげてほしい一品です★

 

【追記】
ちなみに、より本格的なカルボナーラにする場合はこのペコリーノロマーノがおすすめ!

ペコリーノロマーノは羊のミルクを原料としたチーズで他のチーズと比べて塩気が強い印象です。
本場のカルボナーラはこのペコリーノロマーノが定番!!

見かける機会は少ないかもしれませんが、是非見かけた際には買ってみてはいかがでしょうか?



材料(1人分)

作り方

1.☆を混ぜ合わせておきます。

2.沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。(茹で時間は表示より1分短く)

MEMO
水1.5ℓに対して塩大さじ1が目安。しっかりパスタに下味をつけます。

3.フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて焼き色が付くまでしっかりと炒めたら、一旦取り出し余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。

4.フライパンに茹で汁を入れて乳化させたら、茹で上がったパスタを加えて混ぜ合わせます。

5.次に☆を合わせてとろみが付くまで火加減に気を付けながら混ぜ合わせます。

6.お皿に盛り付けたら、先程のベーコンを上に乗せ、ブラックペッパーをトッピングして完成です★

調理時間:10分

レシピブログでもレシピを公開中♪
是非こちらから応援をお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
 

【レシピが探せる!?】LINE公式アカウントはじめます!