【シンプルに作る!】ザ・トマトパスタ

【シンプルに作る!】ザ・トマトパスタ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

今日は”トマト缶”を使った絶品おうちパスタレシピをご紹介します!

 

ブカティーニという真ん中に穴の開いたパスタを使って、とてつもなくシンプルなトマトパスタづくり。

ちなみに、今回はソースの味を整えるために固形ブイヨンを使ってみたのですが、ブイヨンがない場合はコンソメでもOKです。それもなければ塩で調整しましょう!
とにかくシンプルさを追求したトマトパスタなのです。

 

パスタの世界には、ベーシックなパスタの中にも「これってこんなに簡単なんだ!」というものがたくさん存在しています。そうしたパスタを応用して作ることのできるパスタもかなりあります。

つまり、ベースの味を作れるようになると、そこから先はいろんな具材の組み合わせを自由に楽しむことができるようになるのです。

実際にこのパスタを作るとあることに気がつくと思います。

それは、トマト缶さえあれば割となんとかなる(笑)
この先ご紹介するのは、そんな救世主的な役割も果たしてくれそうなトマトパスタの作り方です。

 

ちなみに、同じような調理工程でポモドーロというパスタも美味しいのでおすすめです。
時間に余裕があるときはこのポモドーロにチャレンジしてみてください!
今回ご紹介するトマトパスタのワンランク上の仕上がりを実感できると思います!

【簡単激うま!】スパゲッティ・ポモドーロ

 



材料(1人分)

作り方

1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火でオイルに香りを移します。

注意
焦がさないように注意!

2.沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。(茹で時間は表示より1分短く)

MEMO
水1.5ℓに対して塩大さじ1が目安。しっかりパスタに下味をつけます。

3.にんにくの香りがしてきたらトマト缶と茹で汁、ブイヨンを入れてパスタを茹でている間煮詰めます。

MEMO
煮詰めている途中、汁気が無くなってきたら茹で汁を足します!

4.パスタが茹で上がる直前にブラックペッパーをフライパンに加えます。

5.茹で上がったパスタとバターをフライパンに加えて素早く混ぜ合わせます。

6.お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーをトッピングして完成です★

調理時間:15分

レシピブログでもレシピを公開中♪
是非こちらから応援をお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
 

【レシピが探せる!?】LINE公式アカウントはじめます!