【IH対応!】料理研究家も愛用するおすすめの人気フライパンまとめ

【IH対応!】料理研究家も愛用するおすすめの人気フライパンまとめ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

今日はパスタではなく、以前からリクエストを頂いていたおすすめの”調理器具”紹介コーナーを開催したいと思います。



とは言っても、プロのシェフでもなければ最高級の器具を取り揃えているわけではないので、普段から愛用している調理器具と合わせて今後使ってみたいおすすめの調理器具もご紹介しようと思います!

今日のテーマは「フライパン」

実は、SNS等で最も質問を頂くことの多い調理器具がこのフライパンなのですが、ボクが実際に使っているフライパンはサイズ違いを含めて計4つ。

欲しいなと思っているおすすめのフライパンもあるので、今回はそれも合わせて5つご紹介しようと思います!

1.バッラリーニ トリノ 24cm

YouTubeInstagramで度々登場している個人的にもお気に入りのフライパン。

調理器具となると、どうしても機能性が気になってしまうところですが、機能性だけではなく見た目のおしゃれさにもこだわりを感じるのがこのフライパンのおすすめポイントです。

色は薄いグレーで、まるで石のように細かい粒子模様が入っていてとってもおしゃれ!

冗談抜きで持っているだけで料理が楽しくなります。

もちろん使い勝手も抜群です。

グラニチウムコーティングを採用しているので、焦げ付きにくく、汚れ落ちの良さもピカイチ!

日頃からフライパンの焦げ付きや汚れ落ちの悪さにイライラしている方には本当におすすめです。ボクも以前使っていたフライパンにはかなり悩まされていたのですが、バッラリーニのフライパンに変えてからは一切気にならなくなりました。

我が家はIHなのでバッラリーニのトリノシリーズを購入しましたが、このグラニチウムコーティングのフライパンは、その用途に応じて計9種類のシリーズに分けられています。

全て載せると頭が混乱するので、今回はトリノと並ぶ人気シリーズ「ローマ」をご紹介しておきますね。トリノとローマの違いは至って簡単で、IHに対応しているか否かになります。*トリノのみIH対応

デザインは全く同じなので、どちらのシリーズを買うかはおうちのキッチンと相談して決めましょう!

2.バッラリーニ トリノ 20cm

同じシリーズでひとつ小さいサイズのフライパンも持っています。

1人分のそぼろとかを作りたい時にちょうど良い大きさです。*どちらかだけを買うのであれば、24cmにするのが無難。

ちなみにですが、2,3人分の量を作る機会が多い方は26cmがおすすめです。

3.北陸アルミ 業務用マイスターIH BCフライパン 24cm

パスタを作るときに使おうと思って購入したアルミパン。熱伝導率の高さがポイントです。

こちらもIH対応なのですが、加工のない銀色アルミパンでIHに対応しているものってほとんどないのです。

IH対応のアルミパンをお探しの場合は、恐らくこのフライパンが最もコスパも良くおすすめです!

ガス火の場合は、IHに比べるとだいぶ選択肢があって助かるのですが、いくつかある中で最もおすすめなのがアカオアルミのアルミパン。

通常と比べて2倍の硬度のアルミを使用しているので耐久性もばっちりです。

4.マイヤー パーフェクト グリルパン 24cm

これは少し変わり種になりますが、なかなかお気に入りのアイテムなので載せておきます。

接地面が波打っているので、上に乗せた食材にとっても美味しそうな焼き目をつけることができるのがポイント!

熱伝導も良く無駄な油は下に落ちてくれるので、シンプルに鶏肉を焼いただけでも、まるでお店で出てくるようなパリッとジューシーな仕上がりにすることができます。

ホットサンドやパニーニを作るときにも大活躍のあると嬉しい調理器具です♪

5.ターク クラシックフライパン 5号 26cm

これはまだ持っていないのですが、個人的にとっても気になっている鉄フライパンです。

鉄フライパンって何だか憧れますよね。

タークのフライパンは、職人の方が1枚の鉄から作り上げている逸品!継ぎ目がないデザインなのもとっても魅力的です。

しっかりお手入れをしてあげれば、半永久的に使い続けられるのもポイント!

本格的に料理を楽しみたい方にはおすすめなので、是非チェックしてみてくださいね。

>アプリでもっと快適に。

アプリでもっと快適に。

美男パスタに待望のWEBアプリ版が登場!お気に入りや詳細検索などの新機能もすべて無料で使えます。(スマホ画面内にある”ホーム画面に追加ボタン”や”ショートカット作成ボタン”から設定できます)

CTR IMG