【簡単!】小松菜ときのこの和風パスタのレシピ

【簡単!】小松菜ときのこの和風パスタ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

今日は”小松菜”を使った、とっても簡単な人気のパスタレシピをご紹介します!

 

晩御飯の副菜によく登場させる小松菜は、少し余らせて翌日のランチに活用するのがおすすめです。
お好きなきのこと合わせて、王道の「めんつゆ+バター」の和風パスタは間違いない味に仕上がります!

小松菜と言えば、よくほうれん草と含まれている栄養の比較をされているのを目にしますが、最も顕著な違いは鉄分とカルシウムの量です。

小松菜に含まれる鉄分はほうれん草の約3倍!カルシウムも2倍以上と、実はほうれん草と比較しても全く見劣りしないくらい栄養価の高い野菜なんです!

スーパーでも比較的安価で売っていることが多いので、積極的に食卓に取り入れたい食材ですね!



材料(1人分)

  • パスタ 80~100g
  • 小松菜 1束
  • しめじ 1/4パック
  • ベーコン 25g
  • にんにく(大きめに潰す) 1かけ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 10g
  • ☆茹で汁 大さじ1
  • ☆めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
  • ☆ブラックペッパー 適量
  • 塩 適量

作り方

1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火でじっくり香りを移します。

注意
焦がさないように注意!

2.にんにくの香りがしてきたら、ベーコンを入れて中火で炒めます。

3.沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。(茹で時間は表示より1分短く)

MEMO
水1.5ℓに対して塩大さじ1が目安。しっかりパスタに下味をつけます。

4.ベーコンが炒まってきたらしめじを加えてさらに炒めていきます。

5.さらに小松菜を加えて軽く炒めたら、☆を加えて素早く混ぜ合わせます。

6.茹で上がったパスタとバターをフライパンに入れて混ぜ合わせます。

7.お皿に盛りつけます。仕上げにブラックペッパーをトッピングしたら完成です★

調理時間:15分

【ついに始動!】YouTubeで動画の配信はじめます!