【簡単おしゃうま】生ハムのペペロンチーノのレシピ/作り方

【簡単おしゃうま】生ハムのペペロンチーノ

皆さんこんにちは、Ryogoです。
最近はInstagramのほかに、パスタメインの「BINANPASTA」、料理全般の「まかない食堂」と2つのYouTubeチャンネルでも活動しています。

今日は”生ハム”を使った、とっても簡単なペペロンチーノの作り方をご紹介しようと思います。



生ハムの塩気がパスタとも相性ばっちり。

難しいことをしなくてもいつものペペロンチーノを豪華に仕上げることができちゃいます。

そんな便利アイテムの生ハムですが、世界にはたくさんの有名な生ハムが存在しているのをご存じでしょうか。せっかくなので、今回は代表的なものを3つご紹介しますね。

・ハモン
生ハムメロンのような果実との相性がいいことでも知られているスペイン産の生ハム。
山岳地帯で作られているので、別名”山のハム”とも言われている。塩気が強いのが特徴。

・プロシュート
日本でもよく目にするイタリア産の生ハム。燻製せずに作っているため生に近いことが特徴。パンとの相性がいい。

・金華ハム
生で食べることはほとんどなく、一般的には炒め物などの加熱調理に用いられることが多い。中華料理では高級食材として扱われている。


ちなみに僕が好んででよく食べるおすすめの生ハムはコレです↓

もちろん生ハムはそのままでも十分おいしいのですが、今回のように料理に少し取り入れることでまた新しいおいしさを楽しむこともできるんです。

ぜひ次ページのレシピを参考にして、生ハムのペペロンチーノにチャレンジしてみてくださいね。

Next >>>簡単おしゃうま!生ハムのペペロンチーノの作り方


>アプリでもっと快適に。

アプリでもっと快適に。

BINANPASTAに待望のWEBアプリ版が登場!お気に入りや詳細検索などの新機能もすべて無料で使えます。(スマホ画面内にある”ホーム画面に追加ボタン”や”ショートカット作成ボタン”から設定できます)

CTR IMG