【絶品!】秋刀魚のアラビアータ風パスタのレシピ

【絶品!】秋刀魚のアラビアータ風パスタ

皆さんこんにちは、Ryogoです。

 

これまで美男パスタでは、みなさんがご存知の通り様々な缶詰を使ったパスタレシピをご紹介してきました。今年は特に”鯖缶”が一大ブームを巻き起こし、一時的に鯖缶が品切れ状態になってしまったスーパーが続出するほど。。

そして夏が終わり秋を迎えるいま、その流れは段々鯖から鰯へとシフトしています。

【保存版】「サバ」の次は「イワシ」!激うま鰯缶パスタ5選!






でもちょっと待って、、
秋と言えば”秋刀魚”も旬を迎える時期!

ということで、早速さんま缶を買いに走りました、、(笑)

さんま缶に栄養はある?

さんま缶にはカルシウムやビタミンD、鉄分など普段の生活で十分に摂取しにくい成分も豊富に含まれています。ミネラルやDHA、EPAもしっかり含まれているので、これらの栄養素を効率よく摂取できます!



やっぱり缶詰になっていると使うのが楽チンで助かりますw

未開封であれば長期保存もできるので、お家にストックしておくのがおすすめ!
災害時などにもきっと役に立ってくれるはずです。

普段あまり買わないという方も是非この機会に試してみてはいかがでしょうか?



材料(1人分)

作り方

1.フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れて、弱火でオイルに香りを移します。

注意
焦がさないように注意!

2.沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。(茹で時間は表示より1分短く!)

MEMO
水1.5ℓに対して塩大さじ1が目安。しっかりパスタに下味をつけます。

3.さんま缶を加え炒めたら、トマト缶とオリーブ、茹で汁、ブラックペッパー、塩をひとつまみ加えパスタを茹でている間煮詰めます。

MEMO
煮詰めている途中、汁気が無くなってきたら茹で汁を足します!

4.茹で上がったパスタをフライパンに入れて素早く混ぜ合わせます。

5.お皿に盛りつけます。仕上げにブラックペッパーとパルミジャーノ・レッジャーノ、お好みで糸唐辛子をトッピングしたら完成です★

調理時間:15分