薄型スキレットで料理を楽しむ「LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル」【#select】vol.36

「LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル」- 変わり種の薄型スキレット –

皆さんこんにちは、Ryogoです。
最近はInstagramのほかに、パスタメインの「BINANPASTA」、料理全般の「まかない食堂」と2つのYouTubeチャンネルでも活動しています。


今回のテーマはフライパン。
これまでもいくつか愛用しているフライパンはご紹介してきましたが、今回は未だ登場していないわが家のスキレットを取り上げてみようと思います。

LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル L9OG3

薄さが特徴のおしゃれスキレット

このラウンドグリドルはとにかく形が特徴的。

一般的にスキレットと聞くと、深型フライパンのような形をイメージする方が多いと思いますが、写真のようにクレープパンに近い見た目をしているのがラウンドグリドルの大きな特徴のひとつです。

鉄板感覚でお好み焼きを焼いたり、肉厚のステーキを焼いたりと使い方はさまざまで、屋内外問わず調理に使うことができます。


また、ヘリの部分が低く設計されているので、お好み焼きなど調理の途中でひっくり返す作業が必要な場合もストレスなく行うことができます。←個人的にはこれがものすごくありがたい。。

実はIHでも使える万能仕様

そしてこのラウンドグリドル、なんとIHでも使うことができるみたいです。*ただし、一部IHでは使用できない場合があるとのこと。←要メーカー確認

BBQなど屋外での使用はあまり関係ないかもしれませんが、おうちで普段使いしたいと考えている方にとっては朗報です。

最近ではIH対応のスキレットも増えてきましたが、ラウンドグリドルのような特徴的な形のものはどうしても選択肢が狭まりがちなので、この万能さは嬉しいポイントですね。

LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル L9OG3

シーズニング済みですぐに使える

さらに、シーズニングの工程をカットできるのも個人的にはおすすめのポイント。

スキレットのような鉄鍋は、本来使用する前にシーズニングという少し面倒な慣らし処理をする必要があるのですが、なんとこのラウンドグリドルはシーズニングが完了した状態で届きます。

届いてすぐに気分の上がった状態で使うことができるって良いですよね。

LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル L9OG3

使用後の手入れも意外と簡単で、洗うときは洗剤は使わずたわしなどを使いながらお湯で汚れを洗い流すだけ。あとは、水分をしっかり蒸発させてオイルでコーティングすればOKです。

ちなみに、わが家ではこのたわしを使っています。
>>>亀の子束子1号

ラウンドグリドルはどこで買える?

気になる販売店舗ですが、珍しい形のせいか取り扱っている店舗があまり多くありません。

持ち帰る重さやコストパフォーマンスを考えたとしても、Amazonなどネットで購入した方がお得になるケースがほとんどなようです。←僕自身も最終的にAmazonで購入しました。

どうしても手に取ってみてから買うかどうかを決めたいという方は、一度LODGEの商品を取り扱っている店舗に確認してみるのがおすすめです。

何はともあれ、持っていると料理の楽しみ方がグッと広がるラウンドグリドル。屋内外問わず使えるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

LODGE(ロッジ) ラウンドグリドル L9OG3


>アプリでもっと快適に。

アプリでもっと快適に。

BINANPASTAに待望のWEBアプリ版が登場!お気に入りや詳細検索などの新機能もすべて無料で使えます。(スマホ画面内にある”ホーム画面に追加ボタン”や”ショートカット作成ボタン”から設定できます)

CTR IMG