これぞ本物の味「ICONO(アイコノ) エキストラバージンオリーブオイル」がパスタやサラダにおすすめすぎる【#select 】vol.52

「ICONO(アイコノ) エキストラバージンオリーブオイル」- 絶対に買って損しない最高のオリーブオイル –

皆さんこんにちは、Ryogoです。
最近はInstagramのほかに、パスタメインの「BINANPASTA」、料理全般の「まかない食堂」と2つのYouTubeチャンネルでも活動しています。


今回のテーマはオリーブオイル。

オリーブオイルに関しては過去に【おすすめオリーブオイル3選】パスタに合うオリーブオイルはコレで決まり【#select】vol.14でも少し取り上げていますが、その中でも特に気に入って使い続けているおすすめのエキストラバージンオリーブオイル(以下EXVオリーブオイル)を1つピックアップしてご紹介しようと思います。

早速ですが、今回取り上げるEXVオリーブオイルはこちら。

【FRUITY】エキストラバージン オリーブオイル ICONO(アイコノ) 500ml

ICONOは国際規格を満たした本物のオリーブオイル

チリ原産のEXVオリーブオイル「ICONO(アイコノ)」はIOC(国際オリーブ協会)が定める厳しい国際規格を満たした言わば”本物”のEXVオリーブオイル。

日本にもJAS(日本農林規格)によって定められたオリーブ油に関する規格が存在するのですが、実はIOCとJASの基準に大きな違いが存在していることをご存知でしょうか?

簡単に書くと、JASにはEXVオリーブオイルを定義する規格が存在しません。

IOCが定めるEXVオリーブオイルの基準は化学検査による酸度が0.8%以下。一方JASでは、酸価2.0%以下(酸度に直すと約1%)のものをオリーブ油として定めています。

細かい部分を比較していくとまだまだ違いはたくさんあるのですが、IOCの方が断然厳しい基準でオリーブオイルを定義していることがわかります。詳しく知りたい方はIOCの公式HPをどうぞ→ International Olive Council

ちなみに、今回ご紹介しているICONOの酸度はたったの0.2%です。

プロも認める上質な味わい

ICONOは採取されて間もない新鮮なオリーブを収穫後4時間以内に搾取して作られており、そのまろやかな香りから始まる上質な味わいはプロの料理人にも愛される逸品です。

またボトルの色も遮光性とデザイン性を考慮したマットブラックが採用され、料理が好きな方へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし。

【FRUITY】エキストラバージン オリーブオイル ICONO(アイコノ) 500ml

パスタやサラダがワンランク上の仕上がりに

おすすめの使い方はパスタの仕上げや新鮮な野菜を使ったサラダ。パンに直接つけて食べるのもオイルの香りを楽しめて最高です。

個人的にもICONOを使い始めてから食事がより楽しく感じるようになりました。

ちなみに、炒めるときのオイルとしては?という疑問が浮かんでくるかもしれませんが、基本的にEXVオリーブオイルぶ含まれる幾つかの微量成分は加熱によって失われやすいので、生食で本来のおいしさを楽しむことが推奨されています。

「ICONO(アイコノ) エキストラバージンオリーブオイル」はどこで買える?

気になるICONOの購入方法ですが、個人的に最もおすすめなのはAmazonです。

日本国内では取り扱っている店舗にかなり限りがあるのが現状ですが、Amazonなら稀にセールになっていたり各種キャンペーンを活用して安く購入できる可能性もあります。

味はFRUITYとSPICYの2種類が販売されており、後者は2022年に登場した従来のFRUITYより少し強い味わいの新フレーバーです。*わが家ではFRUITYを使っていますが、近々SPICYも購入しようと思っています。

【FRUITY】エキストラバージン オリーブオイル ICONO(アイコノ) 500ml

【SPICY】エキストラバージン オリーブオイル ICONO(アイコノ) 500ml


>簡単でおいしいパスタレシピを。

簡単でおいしいパスタレシピを。

BINANPASTAでは「おいしいをもっと身近に。」というテーマで、誰でも簡単に作れるパスタレシピを多数掲載しています。お気に入りや詳細検索などの機能も無料で使うことができるので、日々の生活に役立てていただけると幸いです。

CTR IMG