【保存版】きれいに痩せる!ダイエット中に食べたいおすすめパスタレシピ10選!

【保存版】きれいに痩せる!ダイエット中に食べたいおすすめパスタレシピ10選!

皆さんこんにちは、Ryogoです。

先に言っておきます。
今回のレシピまとめは【永久保存版】です!
*ブックマーク推奨

もし、周りにダイエットに取り組んでいたり、これからやろうとしている人がいたら、是非おすすめしてあげてほしい自信作です。

突然ですが、パスタはダイエットに向いている食材ということをご存知でしょうか。

一般的にパスタと言うと、ダイエットの最中には向いていない食材のひとつとして勘違いされがちですが、海外のとある研究結果によってそれが覆されたんです。

それがこちら→https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9882_1.php

 

パスタがダイエットに向いている最大の理由として、G1値が低いことが挙げられています。

このG1値は、摂取後の血糖値の上昇スピードを数値化したものなので、この数値が低ければ低いほど糖の吸収が緩やかになります。*お米やパンなどの炭水化物はこのG1値が高いことで有名です。

 

もちろん、パスタのG1値が低いからといって食べすぎは禁物ですよ!(笑)

ダイエット中のパスタの食べ方!

● パスタの分量(1人前)は60~70gにする!

MEMO
G1値が低いといっても、食べすぎは禁物!美男パスタでご紹介しているレシピは1人前80~100gをベースにしていますが、パスタの量は少し控えめにするのがポイント!
● 具材の量は多めでOK!
MEMO
パスタの量を減らした分は具材でカバー!パスタはいろんな野菜と相性が良いので、しっかり摂取してOKです!

● クリームやチーズ系よりはトマトやオイル系のソースで食べる!
MEMO
糖質が増えがちなソースよりは、トマトやオイルベースを優先的に♪オリーブオイルにこだわるのがおすすめです!オイルを変えるだけで仕上がりもグレードアップ!

個人的にダイエットが続かない最大の理由は、”楽しいと思って取り組めていないこと”だと思っています。

精神的にも辛くなりがちなので、ハーブティーなどリラックス効果のあるものも合わせて取り入れてみるのもダイエットを楽しむコツ!

個人的にもおすすめなのは【enherb】のハーブティーです。様々な組み合わせから自分に合ったものを選べるので、個人的にも普段から食後や寝る前に飲んでいます。

そもそも「痩せたい!」という気持ちが強くなりすぎると、「食べること=良くないこと」という思考になりがちです。でも、食事制限をしすぎると、体が摂取したエネルギーを蓄える習慣がついてしまうので、結果的にリバウンドの原因にもなってしまいます。

どうしても、ダイエットと言われると制限されるイメージを持ってしまうのですが、やっぱり毎日食べる食事は楽しみたいですよね。

 

もちろん、食事のケアだけでなく体を動かすことも大切です!最近は、エルセーヌ
のような痩せエステや女性向け下半身ボディメイクスタジオB-CONCEPTのように特定の部位に特化したジムもあるみたいなので、おうちだとなかなか続かないという人は、自分に合ったジムを探してみるのもダイエットを楽しむポイント!


食事を楽しんで適度に体を動かしながら、無理なく”きれい痩せ”を目指していきましょう!

 

ここから先は、そんなダイエット中も楽しく栄養を摂取できるおすすめの絶品パスタレシピを10個厳選してご紹介します!ダイエットに向いているというだけではなく、味も厳選した美男パスタでも人気のパスタレシピなので必見です。





目次

  • 1. アボカドと塩昆布の納豆パスタ
  • 2. ほうれん草とツナのオイルパスタ
  • 3. ツナと納豆の簡単パスタ
  • 4. 鯖缶と納豆のパスタ
  • 5. 鯖缶トマトパスタ
  • 6. アボカドとトマトのクリーミーパスタ
  • 7. 悪魔の納豆パスタ
  • 8. ツナとごぼうのトマトパスタ
  • 9. ブロッコリーの納豆パスタ
  • 10. トマトと大葉の和風パスタ

1. アボカドと塩昆布の納豆パスタ

「森のバター」と呼ばれるアボカドは、実は野菜ではなくフルーツ。
その栄養価はギネスブックにも登録されるほど高く、アンチエイジング効果も期待できます。

さらに、食物繊維も豊富で、なんとアボカド1個当たりの含有量はバナナ3~4本分!
便秘に悩んでいる人にもおすすめの食材ですね!

そして、単なるダイエット食材としてではなく、美容や健康の維持にも貢献してくれるので、『きれいに痩せたい』人にはまさにぴったりの食材です。

もちろん食べすぎは良くないので、1日に摂取する量には気を付けたいところ。
1日1個を最大値として頭に入れておくと良いかもしれません。
*ちなみに今回のレシピでは、1人前で1/2個を使う計算になっています。

「痩せなきゃいけない」と思うと続かないダイエット食も、少し考え方を変えて「健康になる」「きれいになる」食事として楽しめるといいですね!

 

一緒に合わせる塩昆布と納豆にも体の健康を維持する栄養素がたくさん含まれているので、是非試してみてくださいね!

難易度★☆☆☆☆

【大絶賛!】アボカドと塩昆布の納豆パスタ

2. ほうれん草とツナのオイルパスタ

ほうれん草と言えば、貧血予防の鉄分が豊富なことで有名ですが、その他にも体にとって嬉しい栄養素をたくさん含んでいる野菜です。

特に体の代謝を良くするビタミンや便秘に効果的な食物繊維を効率良く摂取できるので、ダイエットをする上で不要な毒素を体から出すのに一役買ってくれること間違いなし!

ちなみに、ほうれん草の旬は”冬”。
この時期のほうれん草は、夏場に比べて3倍ものビタミンを含んでいるそう。

ほうれん草に限らず、旬の食材を取り入れるのもダイエットを楽しむひとつのコツかもしれませんね!

 

難易度★★☆☆☆

【絶品!】ほうれん草とツナのオイルパスタ




3. ツナと納豆の簡単パスタ

「ツナ缶ダイエット」という言葉があるのをご存知でしょうか?
簡単に言うと、脂質の多いお肉をツナ缶に置き換えるダイエット方法です。

ツナ缶は食べ応えもあるので、ダイエットしたい男性にもおすすめの食材です。

摂取したたんぱく質をヨガやフィットネス等の運動をすることによって筋肉に変え、単に体重を減らすのではなく、引き締まった体も手に入れたいですね!

「ダイエット中だけど昼飯どうしよう、、」という男性諸君!
ツナ缶をうまく活用していきましょう!

 

難易度★☆☆☆☆

【大絶賛!】ツナと納豆の簡単パスタ

4. 鯖缶と納豆のパスタ

一時期品切れのスーパーも続出した「鯖缶」。
使い勝手の良い便利で美味しい缶詰というイメージが強いですが、実はダイエット食としても大活躍してくれる優等生!

鯖缶に限らず、イワシやサンマなどの青魚にはEPAという成分が多く含まれています。
このEPAは、体内で生成できない必須脂肪酸の一つでもあり、意識的に食事に取り入れたい成分です。
痩せホルモンという痩せている人が持っているホルモンを分泌してくれる働きも持っているので、簡単に美味しく食べられる要チェックの缶詰です。

納豆との組み合わせもばっちり美味しく仕上がるので、是非おうちランチにお試しください!

難易度★☆☆☆☆

【人に勧めたくなる!】鯖缶と納豆のパスタ




5. 鯖缶トマトパスタ

前述の納豆パスタに続き、こちらも鯖缶を使った簡単美味しいおすすめのパスタです!

鯖缶は和風の組み合わせはもちろん、こうした少し洋風の組み合わせでも抜群に美味しく食べることができるので要チェックです!

ダイエットのお供として、いろんな味の組み合わせができる食材は心強いもの。
特にこの鯖缶は、細かい味付けをする必要なく使える上に、とっても簡単にお店で食べるような味に仕上げることができるところが有難い!

cookpadでも話題入りした人気レシピ。
是非おうちで試してみてくださいね!

難易度★★☆☆☆

【思わずニヤける!】絶品!鯖缶トマトパスタ

6. アボカドとトマトのクリーミーパスタ

タイトルの通り、楽天レシピのパスタ部門で全国1位にもなった美男パスタを代表する人気レシピ!

このパスタの人気の秘密。
それは、ただ美味しいだけではなく、作り方が圧倒的に簡単な点にあります。

フライパンは使いません。
具材と茹で上がったパスタをボウルで混ぜ合わせる。

シンプルな調理工程で作られたとは到底思えない仕上がりにびっくりすること間違いなしです!
栄養もしっかり摂取しながら、美味しくいただいちゃってください♪

難易度★☆☆☆☆

【楽天レシピ★全国第1位★】混ぜるだけ!濃厚!アボカドとトマトのクリーミーパスタ

7. 悪魔の納豆パスタ

この悪魔のパスタはレシピを公開して以降、本当にたくさんの人から「作ったよ!」「美味しかった!」とお声を頂いている美男パスタの中でも人気のパスタレシピです。
味はもちろんのこと、使っている食材もヘルシーなものが多く作り方も簡単とあって、ダイエット中の人にもおすすめのおうちパスタ!

このパスタにはバターを使うのですが、「ダイエット中のバターはちょっと、、」という方もいると思います。
そんな人はグラスフェッドバターへの置き換えがおすすめ!

スーパーに売っている普通のバターとは、原料となっている牛乳に大きな違いがあるんです。
その違いは単純で、その牛が何を食べて育ったのか。

グラスフェッドバターは、自然の牧草を食べて育った牛の牛乳からできたバター。
一方で、スーパーに売っている普通のバターは、トウモロコシや人工の餌を食べて育った牛の牛乳から作られています。

食べているものによって変わるもの。
それは、ダイエットにも役立つ不飽和脂肪酸の含有量です。
この不飽和脂肪酸は、体の中で燃焼しやすく分解されやすい脂肪酸であり、中性脂肪やコレステロールの抑制にも効果的なので、ダイエット中にも摂取しやすいバターとして人気です。

こちらからも買えるので、ダイエット中の人はチェックしてみてもいいかもしれませんね!

難易度★☆☆☆☆

【憑りつかれる美味しさ!】悪魔の納豆パスタ




8. ツナとごぼうのトマトパスタ

オリーブオイルで素揚げにしたごぼうが絶妙な働きをしてくれているこのパスタ。

パスタと一緒に食べるとごぼうの香ばしさがたまらなく美味しいんです!!
根菜類はカロリーが高いからダメ!という人もいると思いますが、実はごぼうにはダイエットに適したある効果が期待できます。

それは、「脂肪をつきにくくする」という何とも嬉しい効果!
ごぼうに含まれている”サポニン””イヌリン”という成分が主にこの役割を果たしてくれます。

さらに、イヌリンには腸内環境を整える働きもあるので、体に溜まった老廃物を排出してくれる効果も期待できて一石二鳥♪

難易度★★★☆☆

【大絶賛!】ツナとごぼうのトマトパスタ

9. ブロッコリーの納豆パスタ

ダイエット中の食事と言うと、食べてはいけないものがあったり、置き換えなどで引き算ばかりの満足できない食生活になりがちです。
結果的にダイエットから解放されたときに好きなものを食べてまたリバウンドしてしまったり、、、。

ブロッコリーをダイエットに取り入れる時は、1食をブロッコリーに置き換えたりする必要はなし!
簡単に言うと、いつもの食事にブロッコリーをプラスしてあげるイメージです。

ブロッコリーに含まれている成分の中に、体の老廃物の排出を助けてくれるものがあります。
つまり、不要なものを体外に出して体内をきれいにし、代謝を促進してくれる優れもの。

この老廃物を出す作業をしてくれるおかげで、無理に食事制限をすることなく、規則正しい食生活を送ることに集中できるんです!

食べ方は、少しボリュームを落とした食事量にブロッコリーをプラスするだけでOK。
美味しく痩せれる嬉しい野菜のひとつですね!

難易度★☆☆☆☆

【フライパン不要!】ブロッコリーの納豆パスタ

10. トマトと大葉の和風パスタ

リコピン豊富なトマトに合わせるのは”大葉”。
大葉は基本的に何かにプラスするような使い方をすることがほとんどですが、実はダイエット中の食事に取り入れたい食材のひとつでもあります。

まず、他の野菜と圧倒的に違う部分。
それは”香り”です。

大葉の香りの成分となっているぺリルアルデヒドにはリラックス効果があると言われています。
精神面もケアすることができる数少ない食材なので要チェックです!

そして、もうひとつ大事な栄養素として”βカロテン”があります。
ビタミンEにも共通しますが、いわゆる抗酸化作用(エイジングケアや生活習慣病の予防に効果あり!)が期待できるんです。

ただ痩せるのではなく、きれいで健康的に痩せる。

比較的値段も安く手に入るので、是非ダイエットの食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

難易度★★☆☆☆

【絶品!】トマトと大葉の和風パスタ

 

レシピブログでもレシピを公開中♪
是非こちらから応援をお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

【レシピが探せる!?】LINE公式アカウントはじめます!